10月26日の週:為替投資戦略:結果

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:92.06

売却レート:92.15

獲得Pips: 9

Slot: 1
------------------------------------------

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:92.086

売却レート:92.20

獲得Pips:11

Slot: 1
-------------------------------------------

コメント:

今週のUSD/JPY市場は月曜日に予想通りにロング

になってはくれたが良く見ると、Pip数を9しか設定していない

狭いレンジのトレードであった。 

その後火曜日あたりからドルが売られてゆき木曜日

に盛り返したが金曜日に再度ドル売りとなった市場であった。 

月曜日は、中国の李克強副首相が「緩和的な金融政策

を維持する」と発言したことがドル売りを誘った。 

今週の円は買い気配であった。 

よく見ると予想では円売りを記していて、ロングに入っている。 

おそらくそれはチャートをみて月曜日の午前週はロング気配

になる事を予想したので、Pip数もきわめて少な

く設定したのかもしれない。

しかし、その後のトレードがなかったのが残念。


[PR]
# by boeing747taka | 2009-10-31 22:14 | 今週の手の内
10月26日の週:為替投資戦略

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:92.06

Limit (売却)レート:92.15

Stopレート:89.00

Slot: 1
-----------------------------------

コメント:

   今週のUSD/JPY市場は円売り気配になると予想する。 

先週から徐々に回復の期待感を見せているアメリカ株式市場

の影響がドル買いを誘うであろう。 そして、同様に今週、

決算発表がある日本企業の内容も市場予想では

良くない状態であるのと、藤井裕久財務相が先週、

国債増発の可能性を示したことで、日本の財政悪化懸念

が再び現れていると予想する。 

直接的な関係はないであろうが、“残念な事”に日本航空

の再建問題も日本株式市場の悪化懸念の材料

の1つになっているであろう。


[PR]
# by boeing747taka | 2009-10-26 22:12 | 今週の手の内
10月4日の週:為替投資戦略(週途中):結果

通貨ペア:AUD/USD

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:0.8835

売却レート:0.8865

獲得Pips: 30

Slot: 1
--------------------------------------

通貨ペア:AUD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:78.80

売却レート:79.00

獲得Pips: 20

Slot: 1
---------------------------------------

コメント:

 金利発表の後、やはりサプライズともあって、

豪ドルは多くの通貨ペアにて買われていた。 

この利上げに関しては多くの人が懸念をしているようである、

少々、早すぎたのではと。 しかし、政府の会見では、

まだ利上げをしたいような事を発言していたので、

まだ豪ドルの買い気配は続くように思う。


[PR]
# by boeing747taka | 2009-10-10 23:07 | 今週の手の内
10月4日の週:為替投資戦略:結果


通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:89.81

売却レート: 90.00

獲得Pips: Carry Over

Slot: 1
----------------------------------

通貨ペア:NZD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ショート

購入レート:64.29

売却レート:66.00

獲得Pips: -171

Slot: 1

----------------------------------

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ショート

購入レート:90.00

獲得Pips: ポジション入り前

Slot: 1


コメント:


週の初めに出した予想でNZD

が売られるというのがあったが、

1週間、JPYとUSDに対しては買われていた。

NZにて大きな経済発表はなかったところをみると、

AUDが買われた動きに連動して買われたのかもしれない。 

チャートを見ると、JPYとUSDに対しては似たような

動きになっている。  USDは1週間売り気配であった。 


6日(火曜日)におもしろいニュースがあった。


「アラブ諸国がロシアや中国、日本などと原油取引で米ドル

を使うのをやめる秘密交渉をしている」という報道があった。 

これに伴い一時的にドル売りが加速していたようだが、

弱くなるアメリカを象徴するかのようなニュースであろう。 

20年前なら考えられない報道である。(笑) 


その後、サウジアラビアとロシアはこの報道内容

を否定しているが、崩れ行くドル神話の象徴でもあろう。 


そして何といっても市場の予想を反した

オーストラリア準備銀行の利上げである。 


経済的に見て利上げはまだ早かったのではという懸念の声

を多く残してはいるが、数ヶ月前から年内

に利上げはするという報道があったので、

それが早まった形になった。


しかし、更なる利上げを考案しているらしい。 これで、10月から

政府の援助の1つである、新規購入者への援助額が大幅

に減少したのも含めて、しばらくの間オーストラリア

の住宅購入数に影響を及ぼすと予想する。


今週の初めに出した、USD/JPYのロングと

そのカウンターポジションは、90円台のボーダーライン

にての攻防戦を期待していたので、それに達することができず、

ロングは売れ残り(キャリーオーバー)、ショートはポジション

に入らずキャリーオーバーとなった。



[PR]
# by boeing747taka | 2009-10-10 20:34 | 今週の手の内
10月4日の週:為替投資戦略(週途中)

10月6日

通貨ペア: AUD/USD

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:0.8835

Limit (売却)レート:0.8865

Stopレート:0.8735

Slot: 1
-----------------------------------

通貨ペア: AUD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:78.80

Limit (売却)レート:79.00

Stopレート: 77.80

Slot: 1
-----------------------------------

コメント:

今日の大きな経済指標としてオーストラリアの金利発表であった。 

午後の2時ごろに発表であったが、

ニュースを見ると、驚きの金利UPであった。 


市場の予想は据え置きであったが、これはサプライズUPである。 

ここ数日、Job Posting Rateが上がったなど

オーストラリア経済の好調さを見せるニュースがあった。 

だからといってすぐに金利UPとは、政府も少々早まったような

気もしないでもないが、年末から年始にかけて上げるとは

言われていたので、そのサイクルを早めただけなのかもしれない。 

“サプライズ”ということで、豪ドルに買いが入ると予想。

米ドルと円に対してロングに入る。


[PR]
# by boeing747taka | 2009-10-06 22:02 | 今週の手の内
10月4日の週:為替投資戦略

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:89.81

Limit (売却)レート:90.00

Stopレート:87.00

Slot: 1
--------------------------------------

通貨ペア:NZD/JPY

ポジション(ロング/ショート): ショート

購入レート:64.29

Limit (売却)レート:63.00

Stopレート:66.00

Slot: 1
--------------------------------------

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ショート

購入レート:90.00

Limit (売却)レート:89.80

Stopレート:92.00

Slot: 1


コメント:

今週のUSD/JPY市場は、アメリカにて注目発表はないので、

アメリカ株式市場の結果により左右されるであろう。 

アメリカ株式市場が買われれば、ドルが買われ、

株式市場が売られれば、ドルが売られるという

相互関係になるであろう。 週全体としては、まだアメリカ

経済不振への懸念からドル売り気配であろうが、

日曜日の報道で、現在行われているG7財務相・中央銀行

総裁会議にて、「為替相場の過度な変動は

経済・金融の安定に悪影響を与える」という声明を発表している。 

この声明を受けて月曜日の朝のUSD/JPY市場はドル買い気配

になるであろう。 その勢いは長くは続くものでないので、

ロングからショートへとカウンターポジションに入る。 


そして、経済不振が増しているニュージーランドのNZドル

も今週は売り気配であろうから、NZD/JPYにてショートに入る。


[PR]
# by boeing747taka | 2009-10-04 21:55 | 今週の手の内
9月27日の週:為替投資戦略:結果


通貨ペア: USD/JPY

ポジション(ロング/ショート): ショート

購入レート: 89.65

売却レート:89.45

獲得Pips: 30

Slot: 1
---------------------------------
通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート: 89.20

売却レート: 89.80

獲得Pips: 70

Slot: 1
---------------------------------
通貨ペア:GBP/JPY

ポジション(ロング/ショート):ショート

購入レート:143.01

売却レート:142.90

獲得Pips: 21

Slot: 1
--------------------------------

コメント:


今週は、1つのポジションを除いてUSD/JPYの90円

ボーダーラインの攻防戦に参戦した。 週の初めのあたりでは、

藤井財務相が一貫して円売り介入に消極的な姿勢を示していて、

買いの安心感につながっていたが、その後、“その失言(?)”

を挽回するような発言をしてくれたおかげで、ドル買いへと動き

は移っていった。 金曜日に原油価格の下落を受けて、

豪ドルとカナダドルが売られていたのが印象的であった。 

一時のドル離れ気配が去ったかのうような動きではあったが、

アメリカ経済不振がまだ残る現在、簡単にドル買い気配

にはなりそうにもない。



[PR]
# by boeing747taka | 2009-10-03 21:33 | 今週の手の内
9月27日の週:為替投資戦略 (途中): 結果

<結果>

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:89.73

売却レート:90.00

獲得Pips: 37

Slot: 1
--------------------------------------

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:89.80

売却レート:90.00

獲得Pips: 30

Slot: 1


コメント:

“私の神話”はまだ生きていた。(笑) 

きれいにUSD/JPYに対してドルが買われていた。 

おかげで(?)まだ体調が悪いです。(笑)


[PR]
# by boeing747taka | 2009-09-30 23:26 | 今週の手の内
9月27日の週:為替投資戦略 (途中)


9月28日

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:89.73

Limit (売却)レート:90.00

Stopレート:87.00

Slot: 1


9月30日

通貨ペア: USD/JPY

ポジション(ロング/ショート): ロング

購入レート: 89.80

Limit (売却)レート: 90.00

Stopレート: 87.00

Slot: 1


コメント:

今日、ここオーストラリアの朝は、少々寒かった。

朝のニュースを自宅で見ているときからせきが出始めた。 

これは“何かの予感”という何か、心からうかび

あがるような気持ちがあった。 


最近、“しょうもないジンクス”を見つけた。 

私が“せきこみかぜをひくとドルが買われる”というものである。 

なんだかしょうもないおまじないのようではあるが、

ここ最近、なんとそれが当たっていたから笑える。 


今日の早朝のチャートと午前中のチャートを比べると

“やはり”私の“神話”はまだ生きていた。 

ドルが買われているのである。  しょうもない遊びにもなるが、

もう少しこの神話を試してみようと、ロングへ。  

実際、チャートも“お手本”のように、Bバンド、RSI, 

EMAがきれいに上昇基調を見せている。 

この勢いなら90円を超えるであろう。 ひょっとしてうらをかいて、

日銀が介入してるのかな?(笑)   

それにしても、この90円ボーダーラインの攻防戦、

ボーダーラインで心理的要素がきいているのか、

ちょこまかと儲ける事ができてうれしい。


[PR]
# by boeing747taka | 2009-09-28 17:23 | 今週の手の内
9月27日の週:為替投資戦略


日付:27 Sep 09

通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ショート

購入レート:89.65

Limit (売却)レート:89.45

Stop: 92.65

Slot: 1
--------------------------------
通貨ペア:USD/JPY

ポジション(ロング/ショート):ロング

購入レート:89.20

Limit (売却)レート:89.80

Stopレート:87.00

Slot: 1
--------------------------------
通貨ペア:GBP/JPY

ポジション(ロング/ショート):ショート

購入レート:143.01

Limit (売却)レート:142.90

Stopレート:145.01

Slot: 1
--------------------------------

コメント:


先週はついにUSD/JPYレートが90円を切る動きがあった。 

これには、アメリカ経済に対する不信感が再発したのと、

日本政府が政府介入には興味がない態度を示したの

が大きな要因であろう。 円は各通貨に対して買われていた。 

今週も円高気配は続くであろうし、ドルの下落余地を探る動き

が続くと予想する。 今週は、アメリカの注目経済発表

がいくつかあるが、この内容次第ではドル買いが帰りざくと予想する。 

おもしろい動きだったのが、先週の木曜日に日本の野村證券

が最大約5000億円の公募増資を発表をした。 

“通常の経済理論”からすれば、新しい資金調達として好イメージ

にて野村証券株が買われるのだが、逆に運営不信感から売られていた。 

これは、まだ市場には不景気に対する不信感が大きく残っている事

を証明している。 よっていくらアメリカの経済指数が良い内容

であったとしても大きくドルが買い戻されることはないであろう。



今週のトレードは、まず先週の動きを引きついで円が買われる

であろうから、USD/JPYとGBP/JPYに対してショートで入る。 

その後、円高になった場合を想定して、USD/JPYにてスイング

目的のロングに入る。 今週の注目通過はイギリスポンドであると思う。 

経済不信感が再発している為、更にポンド安になる事が予想される。



[PR]
# by boeing747taka | 2009-09-27 22:32 | 今週の手の内