<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
スイングトレードのリサーチ研究


 数ヶ月前から、新しく始めたリサーチの途中結果報告です。


これまで投稿した投資理論は、基本的にファンダメンタルの分析を

して、その後、テクニカル分析にて最終判断を下すという方法であった。


それでも、ファンダメンタルの方に比重が多くかかっていたので、

今度はテクニカルの方に比重がかかった分析にて予想をたてた

かったので、今回、リサーチを再開した。 めざすは、データ分析のみの

システムトレードであったが、結果からすると、「まだ何かが足りない」

と感じる、十分に信頼のできる内容ではない。 まあ、それでも

71%を出せているので、これから改良を加えて更に良い結果

を出せればと思う。



リサーチ内容:
 
 分析をしようとする地点から24時間前と20日前

(後に12時間前も加える)のそれぞれ

始値、終値、高値、安値の平均を求め、その値により

現在の位置がスイングトレードのグラフ(チャート)

にてどこの位置にいるかを分析。 

その位置よりロング又はショートのオーダーを出す事を判断する。


トレード回数: 42

成功数: 30 (注: 10 pip以上の儲け)

失敗数: 12 (注: 30 pip以上の損)

成功率: 71.43%


 投資した通貨ペアは、メインである、USD/JPY, EUR/USD,

GBP/USDにて投資、他に、EUR/JPY, USD/CHFなどにも多少の投資

を試みた。  尚、最終判断をするにあたりニュースなどは一切見ず、

分析の要素は上記のリサーチのみで判断している。


数日間、おとなしく動いていて1日に急激な動きがあった場合に

はずす傾向があったので、それに気づいた際から12時間のデータも

取り入れるようにした。 が、まだ改善の余地がある。



[PR]
by boeing747taka | 2009-12-09 21:49 | 今週の手の内