<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
8月30日の週:為替投資戦略


通貨: USD/JPY

ポジション(ロング/ショート): ロング

現在レート:93.60

購入レート: 93.58

売却(予想)レート: 93.90


通貨: GBP/USD

ポジション(ロング/ショート): ショート

現在レート:1.6269

購入レート: 1.6269

売却(予想)レート: 1.6230


通貨: USD/CHF

ポジション(ロング/ショート): ロング

現在レート:1.0598

購入レート: 1.0598

売却(予想)レート:1.0640

購入戦略(コメント):

現在、日曜日の12時を過ぎた頃、ネットのニュース

で日本の政権交代の知らせがあった。 民主党が選挙で勝った。

しかし、このニュースが為替市場への影響は限定的であろう。


月曜日の朝、一時的に円が買われる事があっても、

そのまま円高にはつながらないと予想する。


今週は各通貨ともそんなに勢いはなさそうであるが、

USDが先週の買い買い気配を引きつぎ、火曜日と金曜日に発表

がある経済指数の内容により更なるドル買いになる可能性がある。 


それ以外は、GBP, CHF, CADの売り気配があるが、

GBP以外はそんなに強い力でもなさそうである。


[PR]
by boeing747taka | 2009-08-30 21:25 | 今週の手の内
8月28日の為替予想(週途中):結果

<結果>

売却(結果)レート:93.80

獲得ポイント:50 pips

レポート:

「早起きは三問の得」とはこの事であろう(笑) 

このトレードは1日でクローズできた。


その後、一時的に下げたものの93.90円台にまで上昇した。

しかし、その後、日本の失業率の発表内容が悪かったの

を受けて大きくドルは買われ、93.20円台にまで円安になった。



[PR]
by boeing747taka | 2009-08-29 22:22 | 今週の手の内
8月23日の週:為替投資戦略:結果

<結果>

GBP/USD

日付:24 Aug, 09

売却(結果)レート:1.6479

獲得ポイント:30 pips


NZD/USD

日付:27 Aug, 09

売却(結果)レート:0.6790

獲得ポイント:33 pips


USD/CAD

日付:26 Aug, 09

売却(結果)レート:1.0830

獲得ポイント:30 pips


ANZ/NZD

日付:28 Aug, 09

売却(結果)レート:1.2237

獲得ポイント:33 pips


レポート:

今回のトレードは、4つのポジションを当て、4打席4安打とした。

GBP/USD(ショート)は私の定番通りの月曜日クローズであった。

予想通り、今週のドルは買い気配、英ポンドは売り気配。

1.6480台で始まったレートも、大きくドルが買われ、

木曜日には1.610台まで下落している。

今週のGBP/USD市場は今週の予想のように“シングルヒッターの連打“

ができたし、 ホームランバッターもバックスクリーンを狙えた状況であった。

 
NZD/USD(ショート)は、NZDに対して目立ったニュースもなく、

先週の状態を今週にずるずると引継ついだ格好になった。  

USDの状態に応じてレートが少しずつ反応していたようである。

よって、クローズが木曜日になってしまった。



[PR]
by boeing747taka | 2009-08-29 21:13 | 今週の手の内
8月28日の為替予想(週途中)

通貨: USD/JPY

ポジション(ロング/ショート): ロング

現在レート:93.30

購入レート:93.30

売却(予想)レート:93.80

購入戦略(コメント)

昨日からUSD/JPYにて94円を切ったあたりからスイングトレード

目的のロングに入ろうかと検討していた。 しかし、週も終わりに

近づいてきていて日本の日曜日にある選挙にて政権交代

になる可能性が高い状態である。

そうなるとかつての「日本の政治は誰が政治家をやっても同じ」

という海外の反応から選挙は過去の為替市場にあまり影響

していなかったが、政権交代など日本経済に直接関係

がある場合は影響をしていた。


今回、もし政権交代になると、実際の日本経済回復などの影響

は年末あたりに結果が出てくるであろうが、それへの期待感から

円が一時的に買われる可能性がある。 そうなると現状では、

ロングに入るのには懸念があったので木曜日には入らなかった。 


この分析は正解であった。 チャートを見ていた木曜日の午後

(オーストラリア時間)にて93円中間から後半代であったが、

今日(金曜日)の朝、起きてチャートを見てみるとオーストラリア時間

の真夜中に円が買われて明朝から円が買われていた。

Bバンドも大きく開くなど、他のEMA, RSIの動きなどきれいに

“買いシグナル”が形成されていた。

それに前日のアメリカ株式市場が好調だった事を受けて、

その流れを引き継ぎ、金曜日の株式市場は世界的に好調になると

予想する。そして、木曜日の夜あたりに発表があった

日本の失業率が悪化したとのニュースを受けて金曜日

はドル買い・円売り気配になると予想し短期スイングトレード目的で、

土曜日までにクローズできることを目標としてロングに入る。

日本の選挙がなければ、94円台のクローズを狙いたかったが仕方がない。


[PR]
by boeing747taka | 2009-08-28 09:19 | 今週の手の内
8月23日の週:為替投資戦略


日付:23/8/09

GBP/USD (ショート)

現在レート:1.6509

購入レート: 1.6509

売却(予想)レート: 1.6479


NZD/USD (ショート)

現在レート:0.6823

購入レート: 0.6823

売却(予想)レート:0.6790


USD/CAD(ロング)

現在レート:1.0812

購入レート: 1.0810

売却(予想)レート:1.0840


AUD/NZD (ロング)

現在レート:1.2237

購入レート:1.2237

売却(予想)レート:1.2270


購入戦略(コメント):


  今週は先週に引き続き、ドルの買い気配は続くようである。

今週の大きなイベントとして日本の選挙であろう。

今週の日本市場はその選挙の市場への影響を見極めたいという

様子見モードになるであろう。 今週の気配として、ドルと豪ドルは買い気配、

英ポンド、ニュージーランドドルとカナダドルは売り気配になるであろう。

豪ドルの買い気配は、先週、AUD/USD市場

は大きく豪ドルが買われていた。 


オーストラリア準備銀行が発表した「オーストラリアのConsumer Confidence

が回復しつつある」とあるように、他国に比べ経済状態

が良い内容であるのと, 先週の買い気配を引きつぎ

今週は買い気配になるであろう。


イングランド銀行は先週、金融政策(投票結果)を発表したが、

その75Billionポンドを経済政策に使うという内容が市場には懸念され

先週のポンドは大きく売られた。 その動きが今週までひびく

であろうという予想と、先週発表されたイギリスのCPIが予想外の内容

で変わらなかったというのを受けてイギリス経済への

懸念が残る週になるであろう。


同じくカナダドルも、CPIの発表内容が悪かった、原油価格の下落

などいままでカナダドルを支えてきた条件が崩れつつあるので

その懸念から今週は売り気配になるであろう。


ニュージーランドドルに関しては、先週に首相のJohn Key氏

が発表した”Single Economic Market”という隣国であるオーストラリア

との貿易などの経済にて強い関係を促すプランを発表した。

単純なファンダメンタル分析ではあるが、

確かにオーストラリアとニュージーランド

の関係は強く、良い関係を保ってはいるが、どうみても、人の流れや経済

の大きさを見てもオーストラリアの方が上をいっていると思う。

そうなると、お金と経済の流れの方程式

はオーストラリアからニュージーランドへとなる。 


よってニュージーランド側がオーストラリアに買い付けにいくとなると豪ドル

を買うということになる。 そして、先週発表があったインフレーション関連

のデータも悪く、ニュージーランドドル売りになると予想する。


上記の分析を元に、GBP/USD、NZD/USDのショート,USD/CAD、 

AUD/NZDのロングに入る。



[PR]
by boeing747taka | 2009-08-23 23:25 | 今週の手の内
8月16日の週:為替投資戦略:結果


日付:19 Aug, 09

売却(結果)レート:94.60

獲得ポイント:40 pipts

レポート:

狙い通りに木曜日の前に落ちてくれていた。

水曜日と木曜日は円が買われていたようで一時期、94円すら切っていた。  

その後、金曜日はドルが買われていたようであるが、

思ったほど上昇はしていなかったようである。

ふっと思ったが金曜日にロングに入っていればそれなりに

儲けていたであろう。  

“たられば”を言ってはいけないのだろうが、

“次の一手”を計算できなかったのがくやしい。



[PR]
by boeing747taka | 2009-08-19 20:22 | 今週の手の内
2009年8月16日の週:為替投資戦略


通貨: USD/JPY

日付:18/8/09 (Tus)

時間:22:30

ポジション(ロング/ショート): ショート

現在レート:95.00

購入レート: 95.00

売却(予想)レート:94.60



購入戦略(コメント):


  今週は、アメリカ株式市場の不振からくる

ドル売り気配になるであろう。 


しかし、20日発表の8月の米フィラデルフィア

連銀景況指数、21日発表の、

7月の米中古住宅販売件数の発表前

にポジションをクローズしておきたい。 


現在の状況から予想するとこの2つの指数

は悪い内容となるであろうし、そうなると、

ドル売り気配に拍車がかかるであろうが、

発表前にポジションを整理しておきたい。 



現在、18日(火曜日)の夜、緩やかに移動していた

USD/JPYのチャートが95.10円台から急に

ボリンジャーバンドが大きく開き、12と26EMA

のデットクロスを形成しRSIも急に下がるという

下落する上体の定番の状態に出くわしたので、

ショートに入る。 


木曜日までにポジションを整理したいので、

40Pip狙いとする。



[PR]
by boeing747taka | 2009-08-18 22:02 | 今週の手の内
2009年8月9日の週:為替投資戦略: 結果


<結果>

日付:14/8/09

売却(結果)レート:Miss



レポート:

遅れながらの投稿です。


月曜日の午前中に勢いよくドル買いになったが、

目標額である97.80と98.00にまでは届かなかった。 


97.70台はいったのだが、もう少しのところで勢いがなくなっていた。 


その後のUSD/JPY市場は、アメリカ株市場の不調や経済データ


の不振からドル売り気配であった。


--------------------------------------------------------
日付:13/8/09

売却(結果)レート:1.4155


レポート:


このトレードは予想通り、週の最初のうちにEUR

が先週の勢いを引きつぎ買われ、週の途中から

アメリカ株式市場の悪化などの影響を受けてドル売り気配となり、

目標価格を達成できた。

--------------------------------------------------------
日付:10/8/09

売却(結果)レート:82.05


レポート:

このトレードは、月曜日の午前中は予想と

方向へ行ってしまっていたが、

夕方に落ちていた。 


月曜日の午前中は勢いよく米ドルが買われていたが、

その反動で円が売られるという動きではなかったようだ。



[PR]
by boeing747taka | 2009-08-15 19:14 | 今週の手の内
2009年8月9日の週:為替投資戦略


通貨: USD/JPY


日付:9 Aug, 2009


ポジション(ロング/ショート): ロング


現在レート:97.49


購入レート: 97.49


売却(予想)レート: 98.00


購入戦略(コメント):


  今週は、先週の好アメリカ株市場の影響を受けて、


世界景気への楽観論が強まってくると予想する。


そのために、回復期待からドルが買われるであろう。


先週は、金曜日に95円台から97円台に一気に上げた。


この流れを今週も引きつぐと予想する。


そこで、2段階のポジション入りをおこなう。


------------------------------------------------------------

通貨: USD/JPY


日付:9 Aug, 2009


ポジション(ロング/ショート): ロング


現在レート:97.49


購入レート: 97.50


売却(予想)レート: 97.80


----------------------------------------------------------

通貨: EUR/USD


日付:9 Aug, 09


ポジション(ロング/ショート): ショート


現在レート:1.4184


購入レート: 1.4185


売却(予想)レート:1.4155


購入戦略(コメント):


  ユーロは金曜日に一番売られた通貨であったと報道があった。


アメリカの好経済データの影響からドルが買われた反動


もあったであろうが、今週はユーロのGDPなどの経済データ


の発表がある。


この内容が悪ければ、今週のドル買い気配もあり、


EUR/USDでは売り気配が続くと予想する。


--------------------------------------------------------------

通貨: AUD/JPY


日付:9/8/09


ポジション(ロング/ショート): ロング


現在レート:81.71


購入レート: 81.71


売却(予想)レート:82.05


購入戦略(コメント):


  今週は、米ドル買い気配になると予想する。


その影響で円は売られやすい週となるであろう。


そして、豪ドルは、今週は買い気配と予想する。


景気回復期待感と、オーストラリア準備銀行が金利


を上げるかもしれないという報道を受けて


豪ドル買い気配になるであろう。


この三角関係からAUD/JPYにてロングへ。



[PR]
by boeing747taka | 2009-08-09 23:40
2009年8月2日の週: 8月4日朝のトレード:結果


<結果>


日付:6 Aug, 09


売却(結果)レート:95.60



レポート:


当初の狙いは、その日のうちにポジションがクローズ

になる事であったが、結果的に2日を要してしまった。 


当日の4日は、予想通りにドル買いになって


はくれたものの、目標額にまで伸びず。 



その後は、一時期、95円を割ってしまい、


マージンコールまではいかなくても、下手をすると、


週明けまで持ち越しになるかと思っていた。


チャートによると、6日にクローズとなっていた。 


USD/JPY市場はその後も、ドル買いがすすみ、7日(金曜日)の夜には、

96.48円まで上昇している。





[PR]
by boeing747taka | 2009-08-09 08:00 | 今週の手の内