<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
豪州、クイーンズランド州からガソリンが消える?


まるで、ここクイーンズランド州がパニックになって

いるかのような題名を付けてしまいましたが、

これは、Caltexという石油大手の会社が運営する

ガソリンスタンドの話。



すでに、クイーンズランド州内にあるCaltexのガソリンスタンド

では、レギュラーとディーゼルのガソリンがありませんという

表示があります。 (つなわち、値段が高いガソリンしか

残っていない。) 



これは、先週におこった、Caltexの製油所の火事にて、

製油所がしばらくの間、運営できなかった為である。 


そのため、クリスマスから正月にかけて、製油ができない為、

販売できないということらしい。 


クイーンズランド州の州知事は、「この事件の為に、

石油の値段が上がることはないし、他社のスタンドで、

同様の事がおこることはない。 このような事態に備えて、

各石油会社はお互いにネットワークを築いていて、

足りない分の石油を供給しあっている。」と発表している。



このニュースを見て、念の為に、俺はすぐにガソリンを入れて

おいたが、はたしてそれは、“先行投資”として利口な判断

だったのであろうか。 


一般的な物の見方をすれば、


“製油所が火事で運営できない”

  ―> “ガソリンスタンドで「ガソリンありません」

のサインが出ている” 

  -> “ひょっとして、ガソリンがなくなるのでは。 

もしくは、値段が再度、上がるのでは。” 


という考えにほとんどの人がなるのではないだろうか。 

そうなると、いくら政府が“良い政策”をうちだしても、

“増える客”を横目に見て、(ようするに、需要があがる)

石油会社は、値段を上げてくるのではないだろうか。 


確かに、アメリカやオーストラリアでは、クリスマスシーズン

になると、家族と一緒に過ごす為に、人々の大移動が始まり、

空港や道路は大忙しになる。 その為、ガソリンスタンドの客

が増えるのは、季節的な流れではあるだろうが。



今週のガソリンスタンドでの値段がどう変わるかが楽しみである。



[PR]
by boeing747taka | 2008-12-25 22:35 | ありえねぇオージーニュース
オーストラリア発、お得な情報? : ポイントで航空券が



この話は、オーストラリア国内に住む方にお得な話ですが、

今日、航空会社大手のカンタス航空と、食料品スーパー大手

のWoolworth(ウールワース)が、ウールワースが発行している

Every Day Reward Card(あのオレンジのカード)を使い、

カンタスのカンタス・フリークエント・フライヤーポイント

に使えるシステムを発表した。 


このカードは、今年に始まったポイント制のカードで、

現在では、ウールワースで買い物をして、このカードを会計時

に見せるとポイントがたまり、ウールワース系列のガソリンスタンド

にてガソリンの割引をもらえるというものである。 


これに来年から、カンタスのカンタス・フリークエント・フライヤー

ポイントにも使えるようになるという。 


今回の発表では、詳しい詳細は発表していないが、

2009年の半ばくらいから始めるようである。 


これにより、ウールワースの来客数と、カンタスの利用客数

が伸びるという期待であろうが、はたして、国内線のチケット

といえども、そのポイントでチケットをもらうまで、

いったい,いくら分の買い物をしなければならないのだろうか・・・ 

何年がかりの夢である。





f0085370_2029113.jpg

[PR]
by boeing747taka | 2008-12-14 20:29 | ありえねぇオージーニュース