<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ありえねぇファンド (第11回目:週間用)



第11回目ありえねぇファンド(週間用)


 今週も(は)仕事が忙しくタイムリー

でUpができなかった。

日々の日記もなくデータのみとなってしまったが、

時間が過ぎてしまったので、

ファンドの発表と結果をまとめて記載します。



2385 総医研ホールディングス
   (マザ) 69,000円

1331 ニチロ 212円

8343 秋田銀行 602円

6752 松下電器 2545円

4228 積水化成品工業 402円

1821 三井住友建設 245円

6737 ナナオ 3910円

1812 鹿島 519円

8518 日本アジア投資 (JQ) 706円

4823 サイバードホールディングス (JQ) 49,600円


合計投資金額: 5,520,100円



  今回のファンドは3銘柄を除いては

全て東証1部のものである。 

これだけランダムに選んでいても

不思議と過去に選んだものが

出てこないものである。 


今回は松下電器という心強い銘柄が入っている。 

投資金額が500万円代と少々高めである。


(そして結果は・・・・・)



6月8日(金曜日):最終日の結果:


67,900円の損



  出だしからマイナスで、ついに、

水曜日にやっと3500円の儲けになった

のみ以外はずっとマイナスの成績であった。 


そして最終日に日経平均が大きく274.29円

も下げてしまいそれに影響されてか、

木曜日の16,800円の損から大きく損害

を伸ばしてしまった。 


最終日にこんなに大きな日経平均の変動

があり運が悪かったとしか言いようがない。 


まず週間データである。

月曜日: 7250円の損

火曜日: 8450円の損

水曜日: 3500円の儲け

木曜日: 16,800円の損




昨日のニュースを見ると、アメリカの株価

の下落とも機械受注統計のデータ

が悪かったのが日経平均を大きく下げた

要因のようである。 


今回のファンドの注目、松下電器は

火曜日には10,000円の儲けと

このファンドを引っ張っていたが木曜、金曜

と崩れて45,000円の損と逆に大きく下

に引っ張ってしまった。 


安定的に引っ張ってくれたのは、

総医研ホールディングスである。

火曜日からじょじょに上げて、最終日

21,000円の儲けとこのファンドの中

で一番儲けている。 しかも、マザー株である。 


この2週間黒字を出していたこのファンド

も今週は赤字となってしまったが、

総合ではまだ、黒字である。



ROI: -1.23%


総合ROI: 0.38%



総合計: 136,300円の儲け




[PR]
by boeing747taka | 2007-06-09 08:12 | ありえねぇファンド
ありえねぇファンド (第10回目:月刊用):途中成績



6月8日(金曜日)の途中結果:


36,800円の損



   今週も仕事のせいで、データのみの記録

となってしまった。 


今月のファンドはまず12,400円の儲けと

好調な出だしであったが、日々下げ続け、

1週間後にはこの結果である。 


ファンドを引っ張ってくれているのは、

アドバン(1,100円の儲け)、

赤城水産(7,000円の儲け)、

エスイー(4,000円の儲け)である。 


逆に引っ張っているのは、

ハーモニック(40,000円の損)、

デジタルアーツ(6,000円の損)、

メディアエクスチェンジ(4,400円の損)である。




[PR]
by boeing747taka | 2007-06-08 22:35 | ありえねぇファンド
ありえねぇファンド (第10回目:月刊用)


ありえねぇファンド (第10回目:月刊用)


2007年6月1日(金曜日)選出


2326 デジタルアーツ(へ) 131,000円

6886グラフィック プロダクツ(JQ) 370円

3777 ターボリナックス(へ) 92,100円

7463 アドヴァン 1316円

6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ(JQ)656,000円

3815 メディア工房(マザ) 58,000円

8512 大証金(大阪1) 438円

3746 メディアエクスチェンジ(マザ) 74,100円

2878 赤城水産(JQ) 140円

3423 エスイー(JQ) 564円



合計投資金額: 1,927,600円




今月のファンドは第3回目。 

みごとに東証1部の銘柄が1つのみとなり、

JASDAQとマザーズのもが占めている。 

メディア工房はIT関連の企業だが、

どこかで記事を読んだ記憶がある。 


ニュースはみごとにデジタルアーツ

のものしかない。 この会社は情報

セキュリティーのメーカーで

PlayStation3にもこの会社の

システムが採用されているようである。




[PR]
by boeing747taka | 2007-06-02 16:39 | ありえねぇファンド
ありえねぇファンド (第9回目:週刊用)

5月18日(金曜日:最終日)の結果:


117,900円の儲け


いつもなら、日々の簡単な記録

を残しているのだが、仕事の疲れのせいで、

それができなかった。 

日々のデータのみを残していたので

記録はあるが。



  さて、ここ2,3週間は不振であったが、

ひさびさ、というよりこのファンドを始めた時

の初回にとてもいい成績(79,400円の儲け)

を出して以来、その記録をぬりかえる

成績となった。   儲けは10万円を越えた。 


が、今週のファンドは投資金額が多い為、

1週目の記録よりROIは低くなっている。

(1週目は2.14%。 ちなみに、儲けた金額

は今週が1位であるが、ROIはまだ1週目

の記録が1位である。)



  まず、期待の任天堂であるが、

期待に大きくこたえてくれて、

週明けから週末まで上あがりに

儲けてくれた。 そして、最終的に255,000円

の儲けとこのファンドを大きく引っ張ってくれた。


ニュースを見ると、31日付けのニュースで

この週(13日の週)の後のものになるが、

Wiiや任天堂DS Liteの売れ行きが

とても良いらしい。 そして、大手証券

ゲームアナリストが「円安を支援材料に

「他社機は既にライバルとは言えない」」

というコメントを残している。 


そして、このファンドの迷信?にもなっている

東証1部以外の銘柄が多いときは儲けない

をくつがえしてくれた。 

JASDAQなど、東証1部でない銘柄

が6銘柄あったが、見事な成績となった。


が、詳細をみると任天堂が大きく引っ張り、


他の銘柄がその足を引っ張るという

形になっている。



ROI: 1.64%


総合ROI: 0.68%



総合計:204,200円の儲け。




[PR]
by boeing747taka | 2007-06-02 12:38 | ありえねぇファンド
ありえねぇファンド (第8回目:月刊用): 結果



5月31日(木曜日:最終日)の結果:


117,900円の儲け


途中、仕事の疲れから、データのみ残し日記

をつけることができなかった。 

前回の日記とデータをみると本当に

UP&DOWNが激しかった。 

月の半ば、10万円の損となり、

どうなるものかと思ったがそこから段々と

上に上がり最後で一気に上がった。 


一番貢献してくれたのが、新興プランテック

(326,000円の儲け)とMIEテクノ

(13,000円の儲け)である。この2銘柄が大きく

引っ張ってくれた。 


逆にアプリックス(135,000円の損)

と小田急(44,000円の損)が損害を引っ張った。 

最終的に黒字銘柄は3つとなっている。 

親しみを感じた王将と小田急はだめであった。


  今回で2回目の月刊ファンド。 

先月の損害を大きくまきかえしてくれた。 

ROI3.71%は週間用の記録、2.14%

をも上回る成績である。 


今月はほんとに良い巻き返しであった。



ROI: 3.71%


総合ROI: 0.05%




総合計: 2,900円の儲け




[PR]
by boeing747taka | 2007-06-02 12:30 | ありえねぇファンド
ありえねぇファンド (第9回目:週刊用)



 第9回目ありえねぇファンド(週間用)


(2007年5月13日(日曜日)選出)


7218 田中精密工業(JASDAQ) 1718円

5276 石川島建材工業 (東2) 211円

7974 任天堂  38500円

8011 三陽商会  1103円

4777 ガーラ (ヘラクレス)  106000円

3941 レンゴー  681円

7485 岡谷銅機 (名1) 1685円

6584 三桜工業  725円

6323 ローシェ (JASDAQ) 770円

7837 アールシーコア (JASDAQ) 79,800円


合計投資金額: 7,152,400円



  今回は、任天堂という強い見方が現れた。 

その反面、この銘柄だけになんと

3,870,000円もの投資をしている。 

これは1週間分のありえねぇファンド

の投資金額である。 

そのせいか、合計金額がいままでにない

ほど大きなものになっている。 


そして、今回も東証1部の銘柄が少ないものとなっている。



[PR]
by boeing747taka | 2007-06-02 12:12 | ありえねぇファンド
ありえねぇファンド (第8回目:月刊用): 途中結果


第8回目:月刊用の途中結果です。


5月1日(火曜日)の結果: 2,000円の儲け


 さあ、今日から始まった2回目の月刊用ありえねぇファンド。

日経平均は大きく下がったにもかかわらず、半分の銘柄は

株価を上げているようである。 反面、下げている

銘柄もそんなに大きく下げていない。


昨日、4月30日(月曜日)は祝日の為、市場はクローズであった。


5月2日(水曜日)の結果: 13,200円の損


 黒字銘柄は3つあるが、どれも1000円台

の儲けとなっている。逆に赤字銘柄は、

1つの16000円の損という新興プラスティック

が損を引っ張っている。


  5月3日(木曜日)と4日(金曜日)

はゴールデンウィークの為、日本市場は祝日である。 

よって、今週の日本市場は火曜日

と水曜日しか開いていなかった。



5月8日(火曜日)の結果: 34,600円の損


   昨日の26,700円の儲けから大きく反転して、

3万円台の損となった。 日経平均は少々下げている

にすぎないが、アプリックスが6000円の儲けから

3000円の損、新興プランテックが

12,000円の儲けから17,000円の損、

フジックスが0円の儲けから18,000円

の損と大きく下げている。 

ここまで大きくUp&Downしたのは初めてである。



5月9日(水曜日)の結果: 7,100円の損


  昨日より損害を大きく挽回している。 

なんだか、このファンドはUp&Downが激しい。 

各銘柄も全体的に上げている。 

小田急のみ、株価を下げている。



5月11日(金曜日)の結果: 38,800円の損


  本当に今回のファンドはUp$Downが激しい。

昨日(5月10日(木曜日))はなんと、

14,400円の儲けであった。

しかし、今日は損害に転じるばかりか、

一気に3万円代の損害となっている。


まず、大きくこのファンドの損害を

引っ張っているのが、アプリックス、フジックス、

そして、小田急である。 

どれも、2,3万円台の損害を常に出している。 


逆にこのファンドを儲けて引っ張っているのが、

新興プランテック、MIEテクノである。 

新興プランテックは4万円台

の儲けをだしていて、

MIEテクノは1万円台の儲けで

引っ張ってくれている。 


さあ、このファンドはあと3週間ほどある。 


どうなることやら。




[PR]
by boeing747taka | 2007-06-02 11:51 | ありえねぇファンド