アメリカ大統領選挙予想:マッケイン氏が当選



2008年のアメリカ大統領選挙はいよいよあと数日後となった。 

メディアの世論調査ではオバマ氏が有利な立場であると報道している。 

確かに今回の大統領選挙では、オバマ氏の方が話題性としては、

上を行くであろうが、俺はあえて今回、

選挙に勝つのはマッケイン氏と予想する。



これを読んでいる方々は驚かれるであろうが、理由はこうである:



両氏が提唱している政治政策はさておき、

ご存知のとおりマッケイン氏は白人、オバマ氏は黒人

(正式に言えば混血ではあるが)である。 


先週、アメリカでその黒人であるオバマ氏が大統領になる

のに対し反対している白人グループが、最終的にはオバマ氏

の暗殺を企て、地元の黒人を数人、射殺するという事件があった。


 この大統領選挙戦がマッケイン氏とオバマ氏の一騎打ちとなった

地点で俺は、マッケイン氏の勝利と予想したが、

この事件を聞いてその予想は更に確信となった。


この殺人事件は、“それがアメリカ人の本音なのではないだろうか。”

と思わせる事件であった。

(殺人の意味ではなく、黒人の大統領に反対の意味。)



確かにメディアの調査ではオバマ氏の支持率の方が上をいっているし、

あれこれと彼の良い所を報道している。 

しかし、あの調査の際に、「あなたはどちらを支持しますか?」と聞かれ、

人の前ではっきりと「マッケイン氏を支持します」と言い、

理由を聞かれ、躊躇することなくその理由を言える人がはたして

何人いたのであろうか。 


いろんな人種が集まる国、アメリカ。 表立って人種や性別を語るのは

タブーとなっている。 そんな中、仮に心ではマッケイン氏を支持していても、

人前でマッケイン氏と言えば、白人を支持して、黒人を支持しないという

意味に取られるのを避ける為にオバマ氏と答えている人

が多くいるような気がする。 

ましては、黒人の前でマッケイン氏と言えば、黒人はまず怒るであろう。



そして次の理由が、よくアメリカは自由の国なんて言われるがそれは、

アメリカ文化をよく分かっていない人が言う言葉で、

本当のアメリカとは、なんと言っても“金と権力の国”である。 


ブッシュ政権も含めて、マッケイン氏は、金持ち層に税金の優遇をしている。 

おまけに彼は元軍人、というより、祖父、父親や息子まで軍隊にいる

軍人家族である。 そしてなにより、ベトナム戦争では、なんと5年間も

捕虜になっていたという少しでも右に偏っているアメリカ人なら

のめりこんでしまうライフストーリーが彼にはある。 


つなわち、金持ち層と少しでも右に偏っているアメリカ人なら

表向きどう言っていようと、投票の当日はマッケイン氏(共和党候補)

に票を入れるであろう。


そして、仮にオバマ氏が当選したら、先週起きたような事件

を黒人大統領に反対する白人主義団体が起こる可能性がある。


低所得階級の黒人達は、さぞかし自分らが選挙に勝ったかのように

ふんぞりかえり、いばり始め、ますます白人と黒人の溝

はひろがっていくであろう。 

いくら人種や国籍を気にしないおおらかなアメリカ人であれ、

それくらいは感じているに違いない。 

その理由からオバマ氏を避ける人だっているであろう。



個人的にはオバマ氏に当選してもらい、落ちてゆくアメリカ

を救ってほしいという願いはある。 

しかし、非白人である政治家がその立場を利用してアメリカ

のリーダーになるのであるならば、ラテン系かアジア系の方

が無難なような気がする。 ちょうど、あの有名な裁判、

O.J.シンプソン(元アメフト選手、元俳優)の殺人容疑の裁判を、

黒人・白人の懸念を避ける為にアジア系の裁判長、

ランス・イトウ氏(日系)を選んだように。



選挙戦は何が起こるか最後まで分からない。 

前回のジョージ・ブッシュ大統領だって選挙前の世論では、

彼の立場が悪かったが、結局当選してしまった。 

彼のバックグランドには“金と権力”というアメリカで成功するのに

必要な要素を1つばかりか、両方持ち合わせ、

“現代版アメリカン・サクセス・ストーリー”を描いてしまった。 


アメリカでは、昔のアブラハム・リンカーン大統領のように、

貧乏な丸太小屋で育った人が努力してどん底から這い上がって

成功するなんて言うストーリーは、とっくの昔に消えているのである。 

今のアメリカン・サクセス・ストーリーは金と権力がある家庭の

“お坊ちゃん・ストーリー”なのである。



今回の大統領戦、白人対黒人というより、

その”アメリカン・サクセス・ストーリー“の定義が変わるかどうか

を見るのにとても興味深いものである。 



[PR]
by boeing747taka | 2008-11-03 20:27 | 番外編:コクピットから見る世界